ローリスクハイリターンの土地活用~駐車場成功計画~

不動産

目的を明確にして活用

不動産

土地を所有しているだけだと税金が発生してしまうので、費用だけが大きくなってしまいます。駐車場のように上手に土地活用することで、費用を減らしながら利益を増やしていくことができます。

詳しくはコチラ

初期費用を抑えて始める

一軒家

土地活用方法は様々ありますが、初期費用を抑えてできるのが、駐車場です。平面駐車場の場合は、アスファルト塗装程度の準備で始められるので、初期費用や維持管理費用はとても安いです。

詳しくはコチラ

立地関係なく活用できる

不動産

土地活用として駐車場を始めるメリットはたくさんあります。大きなメリットは、初期投資が少ないことです。また、立地はあまり関係なく活用できるでしょう。注意点もあるので、しっかりと把握しておくべきです。

詳しくはコチラ

費用をかけずに収益を出す

一軒家

時代によって土地の価値というのは変わります。一昔前までは土地を持っているだけでも意味はあったのですが、現在では土地を持っていることで費用が発生して、負担になってしまうこともあります。土地を所有していることで発生する費用は、固定資産税、都市計画税、相続税などがあります。土地を持っていると資産があるというイメージがありますが、持っているだけでは、負担になるケースがほとんどなのです。土地活用をすることで、資産として土地を利用することができます。土地活用の方法は様々あります。マンションやアパートなどの建物を建てて賃貸をしたり、駐車場経営をしたりなどがあります。土地活用する場合は、上手に収益力を活かすことが大切です。土地によってはマンション経営に向いている物や、駐車場経営に向いている物などがあります。土地が持っている特徴を上手に活用してこそ、土地活用となります。

初期費用を抑えて土地活用をするなら、駐車場経営が良いです。駐車場経営なら、平面駐車場のように初期費用をかけずに始めることも可能です。建物を建てるための資金が準備できない人も始めることができます。また、工夫をすることで様々な方法で活用できるのも駐車場の魅力の1つです。面積がそれほど大きく無い土地の場合でも、時間貸し駐車場を行い成功している例もあります。駐車場経営で高い収益を期待するなら、自己経営が良いです。自己経営とは、自己資金を用意して、設置から運営まで全て自分で行なう方法です。利益は全て自分の収入となるので、高い収益を得られるのですが、その分業務が大きくなるので注意が必要です。専門知識や経験が無いという場合は、運営委託をすると良いです。運営委託とは、運営を専門に行っている会社に委託するという方法です。自己経営よりも収益率は下がってしまいますが、自己資金の用意は必要ないですし、運営、管理全て会社に任せることができます。